mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【御朱印】西国三十三所めぐり・竹生島クルーズで宝厳寺にいってきました!

お天気の良い4月の休日に、家族で琵琶湖に浮かぶ竹生島に行ってきました!

竹生島には、西国三十三カ所めぐりの三十番札所「宝厳寺」があります。

 

竹生島クルーズや竹生島到着後はかわら投げなど、子供も楽しめるイベントがあり、娘にとっても楽しい1日となったようです。

 

当日のスケジュールはこんな感じでした。 

 

8時30分頃:今津港に到着

今津港と竹生島を往復するクルーズは1日4便です。私たちは一番最初に出発する9時40分発の便に乗ることにしました。まだ出発まで時間があったので、車を今津港周辺の駐車場に停めた後は、クルーズのチケットを購入し、琵琶湖周辺でのんびりと過ごしました。料金は大人1人2,590円、娘は未就学児のため無料でした。

 

f:id:mamasan3:20180428064632j:plain

f:id:mamasan3:20180428092724j:plain

 

9時40分:クルーズ開始

「インターラーケン」という船に乗って、25分ほどのクルージングです。船のデッキスペースに出ると風が強く、朝だったからか思いのほか寒いと感じることもありました。娘の上着を持っていって正解でした。家族皆、酔うこともなく、船の外に出てみたり、船内の席に座ってみたりしながら過ごした約30分の船旅でした。

 

f:id:mamasan3:20180428064714j:plain

 

船の中から見えた竹生島です。

f:id:mamasan3:20180428064736j:plain

 

10時05分:竹生島に到着

竹生島には75分滞在することができます。

竹生島到着後、拝観料を支払いました。大人1人400円です。未就学児の娘はクルーズに引き続き、ここでも無料でした。

 

f:id:mamasan3:20180428064840j:plain

 

宝厳寺の本堂までは階段を登っていくのですが、結構な坂道です。娘は抱っこなしで上ることができたのですが、小さい子供だと、この上り階段だけでもかなり大変だと思います。私なら、娘が赤ちゃんだったとしても、抱っこしてこの階段を上るのは無理かも・・・

 

そして、ここで御朱印をいただきました。

f:id:mamasan3:20180428092547j:plain

 

階段を上った後、上から見下ろす桜がとても綺麗でした。

 

急な階段を今度は下りて、都須夫麻神社へ。娘は階段で何度か足を滑らせてしまったので、ゆっくりと行った方がいいですね。

 

娘はかわら投げの体験をしました。土器にお願いごとを書いて、鳥居に向かって投げるのですが、2回投げただけでは物足りないらしく、もっとやりたそうにしていました。土器2枚がセットになって300円です。

 

f:id:mamasan3:20180428064909j:plain f:id:mamasan3:20180428064932j:plain

娘も上に倣って「おともだちがたくさんできますように」と書いていました。

 

大人だとじっくり本堂を見て、周りの景色を見てゆっくり過ごせると思いますが、小さな子供は徐々に「つまらない」「何か食べたい」モードになってくるので、子連れには75分の竹生島滞在でちょうど良かったです。

 

11時20分:今津港に向けて竹生島出発

散策が終わったら、今津港に向けて竹生島を出発しました。往路は肌寒く感じることもありましたが、復路では日差しが強く、今度は日焼けが気になりました!持っていった日焼け止めが重宝しました。

 

11時50分:今津港に到着

クルーズ終了後は、お土産に300円のさしみこんにゃくを購入して、帰路につきました。

 

f:id:mamasan3:20180428065010j:plain

f:id:mamasan3:20180428065035j:plain

その日の晩のお夕食に頂きました。柔らかくて優しいお味でした!

 

パワースポットと言われている竹生島、半日程度で楽しめて、お勧めです!