mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【育児】「おりがみ」と「てづくりおもちゃ」のお勧めの本2冊

最近、娘がはまっている本をご紹介したいと思います。

 

ここのところ、娘がよく自宅で工作をしたがります。

「ママ、紙コップちょうだい」「ストローある?」「この紙もらっていい?」と言って、集めたものを鋏で切ったり、糊で貼ったり、工作タイムを楽しんでいるようでした。

 

そんな中、先日、娘が素敵な本を図書館で見つけてきました!!

「きったりはったり おりがみでおままごと」と「たのしい!てづくりおもちゃ」です。

 

きったりはったり おりがみでおままごと

娘がまずはまったのが、「きったりはったり おりがみでおままごと」です。

 

ブログに載せるようなクオリティーではありませんが、娘が本を見ながら+自分でアレンジを加えながら作ったフルーツサンデーです。私がおりがみを丸めたり、ほんの少しだけ手助けしています。

ティッシュペーパーとペーパーナプキンで作ったクリーム、丸めたティッシュペーパーをおりがみで巻いたいちご、細く巻いたおりがみで作ったポッキーなどで構成されています。

 

f:id:mamasan3:20180510084254j:plain

 

この本は娘がとっても気に入っているものの、おりがみ以外の「牛乳パック」や「プラスチックカップ」「ガチャポンのカプセル」など、我が家ですぐに準備できないものがたくさん使われるので、私は準備するものに関して、密かなプレッシャーを感じていました。牛乳パックはあるんですけど、まだ中を洗って乾いていないとか、プラスチックカップは家にないことが多いとかで。他のもので代用するのですが、代用品を探すのも、平日の夜だと大変に感じてしまうこともあるんですよね。

 

たのしい!てづくりおもちゃ

次に、娘が今週になって本格的(?)に取組み始めたのがこちらです。

 

まず最初に、スマートフォンを作ってみました。

f:id:mamasan3:20180510084236j:plain

 

段ボールでスマートフォン本体を作り、画用紙の代わりに段ボールにチラシを貼って、シールでスマートフォンの画面のアイコンを表現しています。

 

作った後は、「スマホでゲームしよ」(夫も私もスマホでゲームしないのですが、何でゲームができるって知っているんでしょう!?子供ってすごい!!)とか、「ママ、後で電話でおしゃべりしようね」といった感じで利用しています。

 

「たのしい!てづくりおもちゃ」も、工作するにあたり、準備するものがいろいろと出てくるのですが、「段ボール」「ストロー」「アルミホイル」など、我が家にもあるものが多いので、私としては娘がこちらの本を使ってくれる方が気が楽です。カッターを使うことがあるので、その部分は親が手伝う必要がありますけどね。

 

工作系の本はたくさん出版されているので、他にもお気に入りの本を娘と探したいと思います。