mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【おでかけ】宝が池公園 子どもの楽園(京都市)で遊んできました!

先日、宝が池公園 子どもの楽園に行き、家族で遊んできました!!

 

子供が喜びそうな遊具がたくさんあって、とても楽しい公園でした。幼児~小学校低学年くらいの子供が一番喜ぶかなぁといった印象を持ちました。

 

たくさんの写真とともにご紹介します。

 

<入口付近>

f:id:mamasan3:20180618153018j:plain

入園は無料。駐車料金は510円かかりました。

 

ちょっと写真が曲がっているのが気になりますが、公園の地図です。

f:id:mamasan3:20180618153038j:plain

 

<遊具・お遊びスポット>

娘が一番遊んだ遊具はこちらです。

f:id:mamasan3:20180618153203j:plain

うんていを何度もやったり、右側の滑り台のような部分から一生懸命登ろうとしたり・・・私もこっそりうんていにぶら下がったり、ちょっとした運動になりました。

 

ロープでできたジャングルジムのような遊具です。

f:id:mamasan3:20180618153228j:plain

こちら、娘にはまだ一番上まで行くのは無理でしたが、揺らさないで~と言いつつ、かなり上まで上っていきました。

 

こちらは大きな滑り台です。

f:id:mamasan3:20180618153316j:plain

滑るところは左側の青い部分以外にもあるのですが、人が多かったため、写真は撮れませんでした。この大きな滑り台が、この公園のうりの1つかなと思うのですが、娘は2回くらいで満足したようです。私はあまりの高さにこわくて、登れませんでした。

 

お水遊びスペースです。

f:id:mamasan3:20180618153348j:plain

 

f:id:mamasan3:20180618153415j:plain

この時期だけかもしれませんが、足を水につけて遊べます。中には体全体をびしょびしょにして遊んでいる子供たちもいました。

 

ミニ迷路もありました。

f:id:mamasan3:20180618153440j:plain

娘は1回で満足したようです。

 

小さいお子さん向けの遊具は遠くから撮影してみました。

f:id:mamasan3:20180618153535j:plain

写真が小さすぎて、ちょっとわかりづらいですね。赤い電車のような遊具があったり、奥には滑り台などがついた遊具などが設置されていました。

 

お砂場エリアもあります。

f:id:mamasan3:20180618153558j:plain

お砂場用のスコップやバケツなどは置いていないので、何か持っていった方が楽しめます。

 

他にも、大きなブランコ(娘はハンモックと呼んでいます。確かにハンモックのように、体を横にできます)、普通サイズのブランコもありました。

 

<その他の設備

食事のとれるスペースです。 

f:id:mamasan3:20180618153503j:plain

 

食事の販売はありません。下の写真のようにアイスクリームが売っているくらいです。

f:id:mamasan3:20180618153106j:plain

 

公園内で昼食やおやつを食べたい方は、持参する必要があります。トンビが飛んでいることがあったので、お弁当は屋根のついたスペースで食べた方がよさそうですね。

 

お手洗いの様子です。

f:id:mamasan3:20180618153140j:plain

子供用の小さいお手洗いもありました。

 

この日は食事を持参していなかったため、1時間半ほど遊具で遊んで、帰宅しました。

 

駐車料金のみで楽しめましたし、娘も「また来たい!!」と言うことで、我が家からは気軽に行ける場所では無いのですが、娘が小学生くらいになったらまた遊びに行きたいと思います。