mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、大好きな旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【育児】一人っ子ママの不安・悩み

娘が赤ちゃんだった頃と比べると、育児もずいぶんと楽になり、私にとって今は育児がとても楽しい時期です。ただ、育児に余裕が出てきたら、いろいろと考える時間も出てきたようでして、一人っ子のママとしての不安・悩みがむくむくとわき上がって来ている今日この頃です。

 

兄弟姉妹と一緒に遊んだり、喧嘩をしたり、といったことができないと言われたりしますけど、それらについては、正直なところ、あまり気にしていません。もちろん兄弟姉妹はいた方がいいと思うけれど、家族の形はそれぞれで、良い悪いはないと思えるのです。お父さん、お母さん、兄弟姉妹、おじいちゃん、おばあちゃん、皆で一緒に過ごせたら賑やかですけど、言い出したらきりが無いというか。

 

私が不安に思うことは、恐らく一人っ子のお子さんを持つ他のママさんたちと同じかなと思うのですが、夫と私が亡くなった後、娘が心から信頼できる人物、娘に無条件に愛情を注いでくれる人物がこの世の中からいなくなってしまうかもしれない、ということです。娘が信頼できる人と結婚して、可愛い子供たちに囲まれて過ごしてくれたら安心できるのですが、それを見るまで私の不安は続きそうです。

 

娘が私の不安を知っているはずもないのですが、なぜか夜寝る前に、娘が「パパもママも死なないで~○○ちゃん(娘の名前)1人になっちゃうから~」と半分泣きながら言ってきたことがあり、私は「○○ちゃんが死ぬときにママも一緒に死ぬからね~」(私のこの回答もどうかと思いますが)、とか「勝手に殺さないでよ~」と明るく返事をしてみたのですが、「何でそんなこと思ったんだろう」「どの程度理解して言ってるのかな」と不安や切なさの入り混じったような感情が密かにわきあがってきたのでした。

 

もちろん、一人っ子には一人っ子の良さがあることも分かっています。複数の子供を育てるよりも、一人っ子の親の方が時間的にも金銭的にも、余裕が出てきます。我が家では、週末にでかける際、娘の成長のペースや興味に応じて、公園や図書館、博物館など、彼女の喜びそうな場所に連れて行くことができています。

習い事も、彼女にあったものを、彼女にあっていると思われる先生にお願いしています。他に兄弟姉妹がいたら、時間の節約ために兄弟姉妹で同じ習い事・同じ先生にしたり、金銭的なことを考えて、習い事の数を調整したり、ということも出てきていたと思います。

 

一人っ子のメリットを理解しつつも、やはり時に不安になってしまうんですよね。最終的に、人間は皆、一人で生きていくわけですから、兄弟姉妹がいるかどうか、本当はそんなに不安に思わなくてもよいのでしょうけど。

兄弟姉妹が仲良く育つとも言い切れないのですが、私には「常にベストフレンド」状態の妹がいるので、娘の将来を考えると不安になってしまうのかもしれません。

 

今は、自分の不安を解消すべく、娘が大好きな人たちに囲まれるように、そして、娘が多くの人に愛情を注いでもらえるように、人との接点を大切にするようにしています。