mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、大好きな旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【英語学習】多読:絵本「Peppa Pig」「Five Little Pumpkins」を読みました

英語の多読を再開しました。まずは100万語を目標に、100万語が達成できれば300万語、将来的には1,000万語読むことを目指しています!!

 

読んだ本の記録

一昨日、娘の本棚から下の2冊の絵本を引っ張り出して来て、読んでみました。

 

Peppa Pig: Peppa's Christmas

総語数:239(概数。1単語ずつ自分で数えたので、多少間違っている可能性あり。)

 

もともとはイギリスのテレビアニメで始まり、現在はオーストラリアやアメリカでも放映されている人気のキャラクターシリーズのようですね。我が家にも、娘のリクエストで購入したPeppa Pigの英語のシールブックがあり、海外旅行中には現地でテレビも見たり、娘にも馴染みのあるキャラクターです。

 

子供への読み聞かせにいいかなと思って、自宅にあったPeppa Pig: Peppa’s Christmasをまずは自分が読んでみました。読み終えた後、絵も可愛らしいし、「読んでみる?」と娘に声をかけてみたところ、「やだ。」と一蹴。別の機会にまた読み聞かせを試みようと思います。

 

Five Little Pumpkins illustrated by Ben Mantle

総語数:68(概数。1単語ずつ自分で数えたので、多少間違っている可能性あり。)

 

知らなかったのですが、Five Little Pumpkinsって、歌詞なんですね。

 

歌詞って、文法にとらわれずに作られているというか、自分が普段接するような英語での会話やビジネス文書とはかけ離れていて、新鮮というか、文化の勉強にはなりますが、文法の勉強にはなりづらいですね。

 

文章がシンプルすぎて、知らない単語が出てきても、前後の文脈からその単語の意味を推測することは難しいですし、多読で英語力をアップするには、童謡よりももう少しストーリー性のあるものの方が良さそうです。

 

2018年6月~の語数

これまでの総語数:944語・・・

 

以前の投稿にも書きましたが、幼児向けの本を読んでいるだけでは、100万語に達するのは遠い、遠い先のことになりそうです。家にあるペーパーバックで読みたいものがいくつかあるのですが、今は時間の確保が難しくて、しばらくは娘の本棚にある英語の絵本を中心に読むことになりそうです。ペーパーバックに到達するのはいつになることやら・・・気長に行きます!!