mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【英語学習】海外旅行中に使える英語の単語・フレーズ5つを娘に教えました

海外旅行に行く際、娘を英語に触れさせよう!と思って、英語の単語・フレーズをいくつか子供に教えています。今年は英語圏に行きますが、それ以外の国・地域に旅行する場合も、空港やホテルで英語を使うことが多いですから、覚えておくとそれなりに活躍の機会があります。

 

教えるポイントは、

・旅行中に実際に使えそうな単語・フレーズ。

・長すぎない単語・フレーズ。

 

ということで、保育園の「年中」さんまでに教えたのは、基本中の基本。この5つです。(いくら年中とはいえ、ハードル低すぎ・・・??)

f:id:mamasan3:20180520060502j:plain

 

Hello!/Hi!

まずはご挨拶。重要ですね!

空港でも、ホテルでも、レストランでも、、、エレベーターで他の方と乗り合わせたときにでも使える簡単、かつ活躍度の高い単語です。

まずは英語を口にすることから、ですね。

 

Thank you.

活躍度ナンバー1のフレーズかもしれません。

子連れ初の海外旅行で泊まったホテルでは、チェックイン時に娘にマスコットをくださいました。その時に、娘が自分から大きな声で「Thank you!」と言っていたのが印象的です。世の中、子供に優しい方々が多いので、このフレーズは本当によく使いますね!

というか、発音はともかく、サンキューは半分、日本語になっていますし、子供でもすぐに覚えられますね~。

 

I’m XX.(娘の名前)

空港や街ですれ違う方が、「What’s your name?」と娘に優しく声をかけてくださることがあります。さすがに、まだ「My name is XX.」は長すぎて言えないのですが、「I’m XX.(娘の名前)」ならシンプル!

 

I’m XX.(娘の年齢)

名前に続けて、「How old are you?」と聞いて下さる方もいらっしゃるので、年齢も言えるようにしています。数字の復習にもなりそう!

名前と一緒で、まだ「I’m XX years old.」はハードルが高いので、「I’m XX.(娘の年齢)」というふうに教えています。

 

Apple juice, please.

機内で使う英語です。フライトアテンダントの方が飲み物を聞きにきてくださったときのお返事です。娘の声が小さくて、親が言い直したりすることもありますし、日本語のできるフライトアテンダントの方の場合は、使うチャンスが無かったりしますが、飛行機に乗る前に練習・復習をしています!!

 

今年の夏の旅行でも、英語を口にするチャンスがあればいいなぁと思っています。^^

今回は、空港や街での看板の文字も読めるように、アルファベットをいくつか教えて行こうかな。