mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【英語学習】年長の娘が「楽しくはじめる英検Jr. ブロンズ」で自宅学習を始めました

そろそろ娘の英語の勉強をスタートさせたいなぁ~と思っていました。

 

英会話に通わせる予定はなく、しばらくは私が自宅で教えるつもりです。どうやって教えようかな・・・?と考えてみると、英語を使ってゲームをしたり、英語のビデオを見たり・・・それ以外にも、何か基本となる教材があったほうが教えやすいですよね。

 

そんなときに、たまたまアマゾンを見ていて見つけたのが、英検Jr.のテキストでした。もともと英検Jr.には興味があったのと、お値段も手頃(1,600円+税)だったので、購入ボタンを押してみました。

 

英検Jr.

今回購入したテキストのご紹介の前に、英検Jr.の確認です。

 

「英検Jr.」の名称からも想像がつきますが、児童向けの英検で、リスニング中心のテストです。3つのレベルがあって、上から、ゴールド、シルバー、ブロンズです。

 

娘の場合、英語の超初心者になりますので、当然、一番下の「ブロンズ」のレベルを目指すことになります。(英検Jr.を本当に受験するかどうかは別として。)

 

「3つのグレードと目安」

BRONZEの到達目標を見てみますと・・・

1.英語の音やリズムに慣れ親しむ
2.初歩的なコミュニケーションに必要な語句や簡単な表現を聞き、理解する

 

BRONZEのテスト内容

受験の目安は、

小学校低学年を対象としたエントリーテストです。

が基本ですが、「家庭で学習している未就学の児童」もブロンズに含まれていますので、年長の娘も当てはまります。

 

購入したテキスト

そして購入したテキスト「【CD付】楽しくはじめる英検Jr. ブロンズ 新装版 (旺文社英検書)」ですが、こんな感じです。

 

テキスト、CD、アルファベットのポスター、ごほうびシール、表彰状がついています。価格は、1,600円+税です。

 

娘の場合は、CDをかけて、CDに続いて娘が発音するということをやっています。単語や短いフレーズを聞いて繰り返すだけですが、聞こえてくるテンポの良いリズムに乗って繰り返すのが楽しいようです。

 

テキストの途中にクイズ(ミニテスト)が出てきますが、これはまだ難しそうなので飛ばしています。短いフレーズ「Are those your caps?」「No, they aren't.」(p.43)なども、まだ娘の興味がわかず、そういったところはやらずに次に進んでいます。今は英語の上達よりも、「楽しい」レベルで良くて、「難しい」とか「覚えるのが大変」という印象を持ってほしくないので。

 

娘が大好きなNHKの「えいごであそぼ」。「えいごであそぼ」の中では、何度も英単語を発音させるので、それに慣れている娘には、CDで英語の発音を練習するのが「えいごであそぼ」の延長に感じられるようで、楽しんでします。(いつまで続くかはわかりませんが・・・)

 

このテキストでは、英単語に読み方がカタカナ表記されていないのが嬉しいです。カタカナ表記があると、娘はそればかり目で追ってしまうので。

 

学校で勉強する科目名なども出てくるので、あまり小さいお子さんだと、ピンと来ない単語が多くなります。我が家のように年長であれば、そろそろ小学校生活を意識しだす頃なので、問題ないと思うのですが、それでも「Social Studies」とか「P.E.」とか、娘は理解していないと思います。

 

ところで、このCD、アメリカン・イングリッシュです。butterは「バラー」、waterは「ウォーラー」と発音されます。私は「バラー」でも「バター」でもどちらでもいいのですが、最近、アメリカ英語に触れていないのか、この発音がすごく印象的でした。

 

感想

【CD付】楽しくはじめる英検Jr. ブロンズ 新装版 (旺文社英検書)を使い込んでも、娘の英語がものすごく上達する、ということはありません。

でも、英検Jr.のブロンズレベルの到達目標「英語の音やリズムに慣れ親しむ」「初歩的なコミュニケーションに必要な語句や簡単な表現を聞き、理解する」は出来そうです。

娘の英語学習の第1歩にぴったりの本でした^^