mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【アメリカ・ポーツマス】旅行記⑥:River House(リバーハウス)にてシーフード料理!!

2018年秋のアメリカ・ポーツマス旅行記です。

 

<1日目続き>

16:45:ポーツマス到着

目を覚ますと、ポーツマスのバスターミナルに到着するところでした!!自宅からここまで来るのに、何時間かかったことでしょう。ほぼ1日かな・・・今の世の中、どこにでもすぐ行けるという印象が強かったのですが、アメリカの都市に来るのに、これだけの時間がかかることもあるのですね。長旅を経て到着したということもあり、ポーツマス到着に感激しました。

 

17:00:リバーハウスで夕食

その後は、友人に夕食へ連れて行ってもらいました。リバーハウスというシーフード料理のレストランです。

リバーハウス

お店は、ポーツマスのダウンタウンにありました。周りにはレストランやショップがたくさんあって、歩いているだけでとっても楽しいエリアです。

 

看板・ロゴもお洒落です。

f:id:mamasan3:20180925073034j:plain

 

メニューの表紙です。

f:id:mamasan3:20180925073058j:plain

 

注文したメニュー

大人はロブスターのサンドイッチ(贅沢~)とクラムチャウダー、チップスのプレートを注文しました。

f:id:mamasan3:20180925073122j:plain

今回の旅行でクラムチャウダーだけは食べたい!!と思っていたので、最初の食事で希望が叶いました。

運動せず、ずっと座っている1日だったのでおなかはすいておらず、さらにアメリカンサイズのプレートにもかかわらず、お料理の味と楽しい雰囲気で、ぺろっと食べてしまいました。

 

娘はロブスターのサンドイッチとフライドポテトのセットでした。

f:id:mamasan3:20180925073140j:plain

キッズメニューのリストから選んだため、とってもかわいい紙のボックスに入ってきました。お水も可愛いカップに入れて出してくれました。

眠気が襲ってきていたのと、ロブスターが大人の味だとのことで、娘はあまり食べませんでした。食べられなかった分は、別のボックスに詰めてもらって、次の日の朝食に持って帰りました。

 

感想

ウォーターフロントの席を準備してもらうことができて、とても優雅な食事をとることができました。

夕方早めの時間帯にお店に入ったにもかかわらず、人がどんどん増えて行き、帰る頃には待っている人たちも。地元でも人気のレストランなんですね。