mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【アメリカ・ポーツマス】旅行記⑦:ホリデイ・イン・ポーツマスはカジュアルに利用できるホテルでした!!

2018年秋のアメリカ・ポーツマス旅行記です。

 

<1日目続き>

19:00:ホテルにチェックイン

日本の自宅を出発してからずいぶんと長い時間が経ちましたが、やっと今回滞在するホテルに到着しました。

今回は、ホリデイ・インに宿泊します。

 

チェックイン時には、通常、チェックアウトの日の確認などあるものですが、地域的な問題なのか、受付を担当して下さった方の問題なのか、名前とパスポート以外、特に何も確認されず、お部屋のカードキーを渡されました。(後日、自分の方からチェックアウトの日の確認などをしました。)

 

お部屋は5階です。最上階です。最上階だから客室がゴージャスになるということではありません。普通の客室です。5階に泊まっている方も多かったですし。朝焼けや夕焼けが見えたり、窓からの景色は良かったですけどね。

 

部屋まではエレベーターで移動します。客室内は問題ありませんでしたが、エレベーターや廊下は、カビ?のようなにおいがして、少し気になりました。

 

こんな感じの客室でした。

客室

クイーンベッドが2つあります。今回は、娘のためのベッドガードをお願いするのを忘れていたのですが、写真の手前のベッドを壁際に寄せることで、クリアしました。

f:id:mamasan3:20180928013223j:plain

5泊しましたし、とても愛着のある客室ではあるんですが・・・写真だと、実際よりも素敵に映っている気がします(;´Д`)

 

枕の固さは、firmとsoftの2種類が置いてありまして、好きな方で寝ることが可能です。

 

大きなテレビがありました。

f:id:mamasan3:20180928013308j:plain

テレビのチャンネル数はとても豊富でした!!日本語の放送はありませんでしたが、娘が時々英語のアニメを見ていました。時々入るCMを見るのが楽しいようで、「これほしい~」と言いながら見ていました。

 

電子レンジとわりと大きめの冷蔵庫もありました。

f:id:mamasan3:20180928013325j:plain

冷蔵庫は、空っぽです。我が家はスーパーマーケットで購入したお水、その他の飲み物、翌日の朝食を入れていましたので、この冷蔵庫は常に大活躍でした。

 

洗面所

アメニティは最低限と言ったところですね。石鹸とシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、化粧落としです。バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルは人数分が置いてありました。

お部屋に歯ブラシやスリッパなどはありませんでした。リクエストしたら、もらえるものもあったのかもしれません。

f:id:mamasan3:20180928015918j:plain

 

お手洗いにウォシュレットはありません。

f:id:mamasan3:20180928013347j:plain

 

ハンドシャワーが無く、固定式でした。子連れには大きなディスアドバンテージですね。毎晩、子供の髪の毛を洗うのが大変でした・・・水圧は問題なかったです。これは嬉しいですね。

 

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーが客室にあると、ちょっと高級なホテルに泊まっている気分になれますね。(私だけ?)ティーバッグも置いてあるのですが、お湯は1階のロビーまで行かないともらうことはできません。

f:id:mamasan3:20180928013427j:plain

早起きしたら、コーヒーを淹れて、ブログの更新をしたり、仕事のメールをチェックしたり・・・コーヒーがあるだけで贅沢な気分で作業できますね。

 

感想

こちらの宿、とても気に入ったのですが、難点は「ハンドシャワーが無いこと」と「セイフティーボックスが無いこと」です。

パスポートやパソコンはセイフティーボックスに入れておきたいんですよね・・・パスポートは常に携帯していました。パソコンは最初は持ち歩き、後半はスーツケースの中に入れたまま外出していました。治安の良い都市ではありますが、セイフティーボックスはあると嬉しいですね~

 

 

22:00:就寝

自宅を出発したからのことを思うと、本当に長い1日でした。娘も24時間以上の移動をぐずることなく、頑張りました。

これにてポーツマス旅行の1日目は終了です。それでは、おやすみなさい・・・