mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【アメリカ・ポーツマス】旅行記⑨:ウォーターフロントのレストランでシーフード料理を堪能!!(BG's BoatHouse)

2018年秋のアメリカ・ポーツマス旅行記です。

 

<2日目続き>

18:30:夕食へ

娘のお昼寝も終わったところで、夕食に出かけます。時差の関係だと思うのですが、お昼寝すると、普段以上に深い眠りに入ってしまうので、その後、娘を起こすのが大変でした。そして、眠そうなまま、レストランへと向かうことになります。子供の時差ぼけは大人より軽いとは言いますが、お昼寝で元気は出るものの、時差ぼけは解消していないようで、普段よりぼーっとしていることの多い娘。見ていて、可哀想になることも・・・

 

さて、この日の夕食は、友人と一緒にレストランへお出かけです。シーフード料理を食べに連れて行ってもらいました。BG's BoatHouseというお店です。

 

お料理が運ばれてくるまでは、お店の外に停めてある船を見てまわりました。水の上に設置された道は歩くとゆらゆら動くので(うまく説明できないのですが・・・)、娘も大喜びでした。

ここの景色は本当に素晴らしくて、写真の技術が無い私がどうやって撮っても、絵になるんです!!

f:id:mamasan3:20180929083716j:plain

f:id:mamasan3:20180929083636j:plain

f:id:mamasan3:20180929083657j:plain

 

こちらのレストラン、冬場は閉まるそうです。ポーツマスを旅行するなら、春夏がいいんでしょうね。

 

皆、それぞれ食べたいものを注文しました。夫はエビの乗ったサラダを、私はフィッシュ&チップス、娘はチーズバーガーを。

こちらは私のフィッシュ&チップスです。

f:id:mamasan3:20180929083739j:plain

イギリスで食べる油っぽ~い、油と塩とビネガーでぎとぎと~のフィッシュ&チップスも美味しいのですが、それとはまた違って、レストランでいただく上品なタイプの(?)フィッシュ&チップスです。メニューのLite Appetiteコーナーから選んだので、少量、軽めかと思ったですが、さすがフィッシュ&チップス、日本から来たばかりの私には、十分なボリュームでした。

 

22:30:ワイン&就寝

ホテルに戻ったら、寝る前にワインで一杯♪です。

f:id:mamasan3:20180929083813j:plain

こちらは、スーパーマーケットに寄って、朝食を購入する際に、一緒に買っていました。スクリューキャップ(宿泊していたホリデイ・インは客室にワインオープナーが置いてありませんでした。レセプションでお願いするのもちょっと面倒だし・・・)、そしてアメリカのワインがいいな~ということで、カリフォルニアのピノ・ノワールを。11ドルくらいでした。お値段もお値段ですので、味わい深い、という感じではないのですが、ホテルの部屋に戻って、翌日の準備をしながら飲むのにはぴったりの軽さでした。

 

今日1日で、ずいぶんとポーツマスの様子を知ることができたような気がします。アメリカというと、なぜかニューヨークのマンハッタンのような華やかな印象ですが(ポーツマスの前に行ったアメリカ大陸がニューヨークだからかな?)、ポーツマスはどこかイギリスに近い、落ち着いた感じを受けました。ニューイングランド、ってこういう雰囲気なんですかね。自然もいっぱい、落ち着いた気持ちの良い街です。

 

今日も盛りだくさんな1日でした。おやすみなさい・・・