mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【アメリカ・ポーツマス】旅行記⑭:ウォーターフロントのレストランで子連れランチ(WHARF)

2018年秋のポーツマス旅行記です。

 

 

<5日目続き>

図書館で楽しく遊んだ後は、ランチです。

 

14:15:昼食

ポーツマスで食べる食事の回数も残り少なくなってきたので、しっかり吟味しながらお店に入りたいな~と思いつつ、午前中図書館で遊んで疲れていたので、どのレストランに入るか考えるのが面倒になってきました(;´Д`) 夫はこの時、別行動でしたので、私と娘でお店を決めるしかありません。

私:XX(娘の名前)、何食べたい?どこ行きたい?

娘:XXは何でもいいよ!

そうですよね・・・娘に聞いても、「ガイドブックに載っていた〇〇に行ってみない?」とか、「昨日、歩いている時に見つけた〇〇がいいんじゃない?」なんて答えが返ってくるわけではないのに、しっかり者な娘なので、知らず知らずのうちに、娘に頼ってしまうんですよね。

 

結局、ウォーターフロントのレストランに行ってみることにしました。シーフード料理中心のお店のようです。お店に入るときに「あ、ここ、お洒落なお店で子連れ向きではないかも」と一瞬不安になったのですが、明るい声で「ここ、いいねぇ!」と娘が私の気持ちを盛り上げてくれました。

 

お店の入口です。娘の歩くペースを乱さないようにと思って(止まると「携帯貸して~」と言われそうで・・・)急いで撮ったら、変な光が入っていました(;´Д`)

f:id:mamasan3:20181006075417j:plain

 

ちょっと高級感のあるお店というか、夜は素敵なバーなのかな?といったお酒がたくさん並んでいる店内だったので、未就学児と一緒だとお店の雰囲気を壊してしまうかな?と不安になったのですが、塗り絵とクレヨンを持ってきてくれたり、お店の方が子供に話しかけてくれたり、子供の対応に慣れているお店でした。

 

キッズメニューがこちら。塗り絵とメニューが一緒になっているんです。(写真に写っていないところに絵が描かれています。)

f:id:mamasan3:20181006075857j:plain

娘は上から2つ目のGrilled Cheese & Friesを注文しました。キッズメニューとはいえ、他のお店と比べると、「5ドル」というのはかなり良心的な価格だと感じました。

そして、持ってきてもらったのがこちらです。娘が写真を撮ってくれました。

f:id:mamasan3:20181006075614j:plain

グリルドチーズって、グリルドチーズの「サンドイッチ」ってことなんですね。(当たり前!?)グリルされたチーズがポテトにかかってるのかな~とか、メニューを見ながら、いろいろと想像していました。

 

こちらは私の注文したサーモンのサラダです。

f:id:mamasan3:20181006075500j:plain

メニューの中の「サーモン」と「サラダ」の文字を見て、スモークサーモンの乗ったあっさりサラダかと思ったのですが、サラダの上に焼かれたサーモンがどーーーん!!甘いナッツ?も入っていて、想像していたものと全然違うものが運ばれてきたことに愕然。甘いナッツ?とレーズンは娘が気に入って、たくさん食べてくれました。

 

娘とは「軽く食べられればいいよね、サラダとかスープとか」なんて話していたのですが、ずいぶんと重いランチになってしまいました。ただ、娘はこちらのお店が相当気に入ったようで、日本に帰ってきた今も、「あのお店良かったよね」と言うので、良いレストランに入ったと思っています^^

 

15:00:ホテルに向けて出発

途中、ダウンタウン内のお店に寄りながら、また歩いて、宿泊しているホリデイ・インまで戻りました。途中、道に迷いそうになりながらも、私は地図を頼りに、娘は朝、歩いた時(=往路)に見た景色と同じかどうか、周りの様子を確認しながら、なんとかホテルに到着です。そして、渋る娘をなんとかお昼寝させて、私はその間に急いでブログ更新です^^

 

19:00:夕食はタイレストランへ

さて、ついにポーツマスでの最後の食事となります。明日の朝は早朝にホテルを出発、寂しい~

 

そんな中、友人と一緒にタイレストランへ行きました。ハンバーガーやポテトを食べる毎日が続いていたので、そろそろ舌が何か別の味を求めていたのです・・・

 

そして、連れてきてもらったのが、ダウンタウンにある5 THAI BISTROです。

f:id:mamasan3:20181006075631j:plain

 

入口のメニューです。

f:id:mamasan3:20181006075648j:plain

 

私たちは並ばずに入ることができましたが、私たちの入店後は、席が無く入口で待っている人たちもちらほら。人気のお店なんですね!

 

カジュアルなお店ですが、店内はなんとなーく写真を撮る雰囲気ではなかったので、お料理の写真はありません。夫はタイカレー、私はパッタイ、娘はキッズメニューの中からスープの中に麺の入ったものを選択しました。日本で食べるタイ料理と比べると、甘めの味付けに感じました。辛さは調節できるので、次回(って、あるのかしら!?)は、もう少し辛めにしてもらおうと思います^^

 

23:00:就寝

明日は早朝に出発ですが、荷物のパッキングをしていたら、寝るのが随分と遅くなってしまいました。おやすみなさい・・・