mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【アメリカ・ポーツマス】旅行記⑯:ユナイテッド航空にてボストン⇒ワシントンD.C.に移動

2018年秋のアメリカ・ポーツマス旅行記です。

 

<6日目続き>

ボストンの空港内でなんとか時間をつぶしました。そして、ボストン⇒ワシントンD.C.に移動するため、ついにユナイテッド航空に搭乗です。

 

09:47:ボストン⇒ワシントンD.C.に移動

とにかくテンションの低かった往路のフライト。

www.mamasan3.com

 

往路の印象が残っていて、復路もなんだかテンションが上がりません。

「1週間アメリカで過ごしてきたんだし、大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせているところに、他の方の水筒らしきものが、頭上の荷物入れから落下。「子供に当たったらどうするの!!もう~」と今回もテンションが下がってしまいました・・・

と、いう訳で、機内の写真はゼロです。(かなり最後の方で機内に乗り込み、周りにたくさん人がいたので、写真を撮っていないというのもありますが。)

 

こんな時は、すぐ寝るに限ります!!娘も、「次のANAでビデオ見るから、ユナイテッドは寝ておく~」と私の希望通りの動きをとってくれましたし、朝早かった私も、機内ではすぐに眠ることができました。

ドリンクとお菓子を配っているタイミングでたまたま目が覚めて、ドリンクはパスしましたが、クッキーだけは頂きました!!

メープルワッフルのクッキーです。

f:id:mamasan3:20181009052558j:plain

機内では食べずに持って帰り、帰国後、自宅でおやつタイムにいただきました。ハードクッキー。結構好きなタイプです。

 

アメリカの国内線は今回の旅行の楽しみの1つだったのですが、往路も復路もたまたま雑な方の近くに座ることになったこともあり、期待していたほどフライトを楽しめなかったような気がします。残念。

 

11:15:ワシントンD.C.に到着、乗換え

予定より少し早めにワシントンD.C.に到着、ここで成田行きのフライトに乗り換えます。乗り継ぎの時間が1時間しかないため、かなり急ぎ足で移動しました。

こういう、急いでいるときに限って、電車?に乗っての移動でした。

f:id:mamasan3:20181009052616j:plain

途中で皆、どんどん降りていくので、乗った電車で合っているのか、途中、不安になりつつも、ゲートに到着できました!

1時間という短い乗換えでも、飛行機に乗り込む前にお手洗いに行ったり、ゲート近くにあるキオスクに寄る時間がありました。

アメリカ入国の際はかなり時間がかかりましたが、出国はシンプルですね。

 

往路では、かなり雑多な印象を受けたワシントンD.C.の空港ですが、今回はターミナルが違うのか、天井も高くて、すっきり気持ちの良い空港だと感じました。

f:id:mamasan3:20181009052634j:plain

世界各国の国旗が吊るしてあって、インターナショナルな雰囲気が漂っています。娘も「あれは、アメリカの国旗~」「あれはインドネシア」(今回の旅で、娘が意外と国旗に詳しいことが判明しました^^)、と楽しみながら歩いてくれました。

 

さて、この後はANAで成田まで移動です!このフライトが今回の旅行で最長。約14時間となります!!長いっ!!(長いフライトがANAで良かった~)

意外だったのが、日本人が少なかったことです。日本行き、しかも日本の航空会社のフライトのゲートとなれば、通常、日本人でいっぱいですよね?「あ~もう帰国だ~」ってちょっと寂しいような、ほっとするような気持ちになる予定でした。が、ゲートに行ってみると、シンガポールからの方が多くて、「あれ?ゲート合ってるよね?」と一瞬、不安になってしまうほどでした。往路では日本人の方も多かったように思うんですけどね。