mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【料理】娘の秋の芋掘り遠足!!料理は苦手ですが、さつま芋を使い切りました!!

先日、娘が秋の遠足に行ってきました。そして、大量のさつま芋、大小20個近くを持って帰ってきてくれました。

同じクラスのママさんの中には「こんなにもらっても・・・」と戸惑われる方も。私は、たくさんもらえると嬉しいタイプです。料理下手ですが、どうやって使い切ろう?と考えるのが楽しいですし、使い切ったときの達成感(大げさ!)も味わえます。

お料理上手な方はきっとスイートポテトにしたり、難しそうなレシピにトライされるのでしょうけど、私には無理~でも無駄にはしたくない!!

ということで、20個近くのさつま芋をこんなふうに使いました!という記録です。作った順番に紹介していきます。

 

 

 

さつま芋ご飯

定番ですね。「さつま芋ご飯」「レシピ」で検索して、あがってきたレシピにトライしてみました。

 

参照したレシピはこちらです:

cookpad.com

 

「つくれぽ」の数が多いだけのことはあります、さつま芋がほくほく美味しかったです。しかも簡単。初回はご飯がべちゃっとしてしまったので、2回目は水を少なめにしました。

黒ごまがあるとよかったですね~

f:id:mamasan3:20181021064611j:plain

 

使ったさつま芋の量:200グラム×2回

1回目、2回目ともに娘が持って帰ったさつま芋を2つずつ使いました。

 

さつま芋煮

小倉優子さんの「小倉優子の幸せごはん」に載っていた「さつま芋煮」にトライしてみました。砂糖、みりん、しょうゆで煮るだけ、作り方がとっても簡単!!そして、夫、娘にも好評でした。

f:id:mamasan3:20181021064633j:plain

 

使ったさつま芋の量:300グラム

娘が持って帰ったさつま芋のうち、小さいものを中心に5つ使いました。

 

 

さつまいもと豚肉の甘辛炒め

買い物に行けないときのため、と冷凍していた豚肉があったことを思い出して、「さつまいも 豚肉 レシピ」で検索して挙がってきたのが、またまたクックパッドのレシピでした。

こちらです:

cookpad.com

上の「さつま芋ご飯」に引き続き、つくれぽの数が多くて、人気のレシピのようです。

子供がいる家庭には良いと思いますが、大人だけなら、豆板醤を少し入れて、もう少し辛めに仕上げたいなと思いました。

f:id:mamasan3:20181021064655j:plain

 

使ったさつま芋の量:200グラム(クックパッドだと300グラムになっているのですが、豚肉が多めだったので、さつま芋を減らしました。)

娘が持って帰ったさつま芋1つを使いました。

 

柿とさつま芋のサラダ

小倉優子さんの「小倉優子の毎日ほめられ ごはん」に載っていた「柿とさつま芋のサラダ」にトライしてみました。(上で紹介した「さつま芋煮」とはまた別の料理本です。)料理本の中の写真を見て、娘が「美味しそう~ママ、作って~」とリクエストが来たので、早速作ってみたのでした。

味付けがヨーグルト、マヨネーズ、はちみつ、とかなり斬新なサラダです。さっぱりしていて、ご飯のおかずにはならないけど、お酒のおつまみにもいいですね。おやつ感覚でも食べられます。

f:id:mamasan3:20181021064710j:plain

 

使ったさつま芋の量:300グラム

娘が持って帰ったさつま芋2つを使いました。

 

 

お味噌汁

さつま芋と、冷蔵庫に残っていた野菜やうすあげを使って作りました。もう少し緑の野菜やニンジンなど、彩りよくできると良かったんですけどね~

f:id:mamasan3:20181021064725j:plain

 

使ったさつま芋の量:100グラム

娘が持って帰ったさつま芋1つを使いました。

 

おさつチップス

さつま芋を輪切りにして、揚げました。そこに砂糖をまぶして、出来上がり!!からっとするはずが、油が低温だったのか、べっちゃり。茹でたさつま芋のようになりました。チップスとは程遠かったのですが、娘がペロっと食べました。まぶしてあったお砂糖のおかげかな(;´Д`)、甘いもの好きな子供なので・・・

料理の写真が見つからないのですが、出来上がったチップスの様子にショックを受けて、写真を撮り忘れたのでしょうか・・・(既に記憶がありません。)

 

使ったさつま芋の量:??メモを残し忘れました。

娘が持って帰ったさつま芋2つくらい??を使いました。

 

カレー

そして、昨夜。残っていたさつま芋全てをカレーに投入しました。自宅にあった玉ねぎ、豚肉、きのこ類も入れて、完成でーす!!昨日は日中外出していたため、とっても疲れて、写真を撮る気力がありませんでした・・・まぁ、カレーですしね。何となくできあがった姿は想像できますし、写真無しでもいいってことで^^

 

使ったさつま芋の量:250グラム

娘が持って帰ったさつま芋3つを使いました。

 

感想

これで娘が持ち帰ったさつま芋全てを使い切り、ミッションコンプリートです!!達成感^^

「XX(娘の名前)の持って帰ったお芋あとどれ位、残っている?」とか「持って帰ったお芋で〇〇作って~」と、さつま芋のおかげで娘と楽しいやりとりもありました。

秋の遠足では、お芋を掘ることが目的なので、持ち帰ってくるものは、「甘~い、ほくほくのお芋!」という感じではありません。なので、シンプルに「焼き芋」にするよりも、味付けをして食べた方が楽しめるようです。