mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

在宅ワークに切り替えたら・・・フリータイムにやりたいこと:英語、着物、片付け

以前の投稿で、今の仕事をやめて、この先、在宅ワークに切り替えると書きました。今も気持ちは変わっていません。

 

在宅ワークを開始して、すぐに安定的に仕事が回ってくれば理想的なのですが、少なくとも最初のうちは、待ち時間が長いと思われます。このフリータイムに何をやろうか、ちょっと考えてみました。

 

英語の勉強

私の周りには、子供時代を海外で過ごした人、大学時代に留学してそのまましばらく海外の企業に勤めていていた人など、英語のできる人が一定数います。彼ら/彼女らのうち、帰国後も英語スキルの高い人たちは、そのスキルを維持するために、皆、努力をしています。

 

ある友人は、ドラマをたくさん見たり、帰国子女向けのライティング講座に通ったりしていました。マンツーマンのコースでかなりの料金がかかっているようでしたが、英語力を下げたくないという強い意識が働いていたようです。(私から見たら、もう通わなくても十分、通訳・翻訳ができそうなレベルなのに!!)別の友人は文学少女で、好きな作家さんの本を原作で読んでいました。それを何年も続けています。

 

私も、仕事をやめたら、また英語に触れる時間を増やしたいですね。今の世の中、お金をかけなくても、それなりに英語の勉強はできます。英語の本は自宅にあるので(ハワイでも購入しましたし!)それを読むのも良いし、パソコンを開けばThe Japan Timesやインターネットニュースに目を通すこともできます。自宅のテレビで英語のニュースやドラマを見るのもありですね。ビジネス英語/カジュアル英語でも、語彙/リスニング/リーディングでも・・・どのスキルでもどこかで活用できるので、洋書を読んだり、英語のドラマを見たりして気の赴くままに勉強したいと思います。

 

着物の着付け教室

着物の着付け教室に通う、これはずいぶんと長い間、やりないな~と思っていたことなんです。でも、平日は仕事がありますし、週末は家族と過ごそうと思うと、これまでは通うチャンスがありませんでした。

 

京都って、特別なイベントでなくても、普段の生活の中でも着物を着られるシーンが多いように思います。今日は観光、ちょっとお寺に行ってみよう、という時に着物で出かけられますし、外でお茶しようか、という時に着物というのも素敵です。

 

新聞の折り込みチラシでも、無料かそれに近い金額の着付け教室の案内が来たり、インターネットでもそういう情報が探せますよね。時間的余裕のあるときに、自分のスケジュールに合った教室に通えたらな~と思っています。

 

家の片付け

今、断捨離をしていますが、更に家をシンプルに、そして掃除もしっかりしたいですね~。私は断捨離・片付け・掃除、全て苦手なので、時間的な余裕があっても、どこまでできるか不安がありますが・・・いつ友人が来ても大丈夫な家、モデルルームみたいな家、すっきりした家、自分の気に入ったものだけが置いてある家、を目指してがんばりたいと思います!!

 

自分のワークスタイルが変わったり、子供が小学生になったり、これから、毎日の生活が大きく変わりそうです!!慌ただしい日常であることに変わりはないので、やりたいことはやれるときにやっておこうと思います^^