mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【ハワイ】関西~ホノルルの移動:フライトスケジュール・料金を確認しました

先日の記事にも書いたのですが、来年、ハワイに行くことを検討中です♪

 

気が早いのですが、どんなルートでいけるのかな?ということで、フライトスケジュールと料金を確認してみました。

 

なお、以下の条件で検討してみました。

【スケジュール】

ぜんぜん決まっていませんが、夏休み。値段の高いお盆を過ぎた辺りを想定して・・・

往路:8月中旬に関西(伊丹または関西国際空港)を出発

復路:8月下旬にホノルルを出発

 

【航空会社】

・LCCは外して検索

 

【座席クラス】

・エコノミー

 

【その他】

・以下のフライトスケジュール・運賃は2018年11月の検索結果

・運賃は、航空会社のHPで確認したもの

 

では、早速、見てみましょう~ 

 

直行便を利用する場合

直行便だと、関西国際空港からホノルルまでは、ハワイアン航空、JAL、デルタ航空が就航しています。

 

来年8月中旬~下旬ですと、金額的には、

ハワイアン航空≦JAL<デルタ航空

のようです。

デルタ航空は運賃が高めだったのと、スカイチームメンバーで、ANA(スターアライアンス)のマイルを貯めている我が家にとっては、あまり魅力がなく、フライトスケジュールは確認しませんでした。

 

ハワイアン航空

フライトスケジュール

往路:20:45 関西国際空港 ⇒ 10:05 ホノルル(フライト時間:8時間20分)

復路:14:40 ホノルル ⇒ 18:30(+1日)関西国際空港(フライト時間:8時間50分)

※復路の運航航空会社:日本航空

 

航空運賃

大人2名、子供1人で合計:約37万円

 

メリット

・直行便!!

・往路の現地(ハワイ)到着時間も、10時なので、比較的遅め。

あまり早く到着しても、チェックインまでの時間、疲れてしまうので。

・機内からハワイの雰囲気を感じられる(らしい)。

他の方々のブログで、このような↑↑記述をみつけたような気がします。

 

デメリット

・乗継いで行くより、運賃が高め。

 

JAL

フライトスケジュール

往路:22:15 関西国際空港 ⇒ 11:20 ホノルル(フライト時間:8時間05分)

復路:12:20 ホノルル ⇒ 16:10(+1日) 関西国際空港(フライト時間:8時間50分)

 

航空運賃

大人2名、子供1人で合計:約40万円

 

メリット

・直行便!!

・現地到着時間が遅め。

ハワイ到着が11時20分なので、ホテルのチェックインが15時だとしても、部屋に入れずやきもきする時間が短くて済みそうです。(夫と私の2人旅なら、何時間待ち時間があっても気にならないのですが、子供がいると、体調管理など何かと気になります・・・)

・子供の喜ぶ機内エンターテイメントがとっても充実!!

子供がアニメに夢中になってくれたら、私も機内で映画を見たり、ゆっくり食事を取れます。

 

デメリット

・航空運賃が高い。

 

f:id:mamasan3:20180906045509j:plain

 

大阪から乗り継ぐ場合

今年は、東京で他のメンバーと合流してからハワイへ行きました。

来年は、(もちろん東京で合流することも可能ですが、)現地集合でも大丈夫なので、特に東京乗換えにはこだわっていません。一応、ANA、JALで東京乗換えの料金を調べたら、親子3人でANA約47万円、JAL約51万円でした。関西国際空港~ホノルルの直行便と比べても、大幅に金額アップです!!それは避けたい・・・ということで、フライトスケジュールは特にメモしませんでした。

 

ちょうど1年ほど前にもホノルルまでのフライトスケジュールと金額を調べていまして、その時はソウル乗換えのアシアナ航空が安かったので、アシアナの情報を調べてみました。

 

アシアナ航空

フライトスケジュール

往路:17:00 関西国際空港 ⇒ 18:50 ソウル / 仁川(フライト時間:1時間50分)、もしくは10:50 関西国際空港 ⇒ 12:50 ソウル / 仁川(フライト時間:2時間)

その後、20:20 ソウル / 仁川 ⇒ 10:30 ホノルル(フライト時間:9時間10分)

 

復路:12:10 ホノルル ⇒ 17:10(+1日) ソウル / 仁川(フライト時間:10時間)

その後、19:10 ソウル / 仁川 ⇒ 20:55 関西国際空港(フライト時間:1時間45分)

 

航空運賃

大人2名、子供1人で合計:約27万円

 

メリット

・なんといってもフライト料金!!

3人で27万円は安いです!!

・スターアライアンス参加の航空会社。

一般的なメリットというより、ANAのマイルを貯めている我が家にとってのメリットですね。

・ソウルでの乗り換え時間を長めに設定すれば、ソウルの街中に出て観光や食事が可能。

 

デメリット

・フライト時間。

ソウル~ホノルル間は、9時間、10時間もかかるんですね。私は長時間フライトでも気になりませんが、ホノルルには疲れた状態で到着すること、確実です(;´Д`)

 

まとめ

我が家にとって、現実的なフライトパターンを考えてみました。

 

航空運賃は出発日程・予約時期によってもずいぶんと変わってくるので、実際の日程が決まったら、また最終確認が必要ですが、我が家の場合、アシアナ航空の利用が有力かな~と。直行便なら、ハワイアン航空。まだ利用したことがない(と思う)ので、ハワイアン航空もいいですね。