mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【ソウル】旅行記④:仁川空港⇒ シェラトン・ソウル・パレス江南ホテルまでリムジンバスで移動

2018年秋のソウル旅行記です。

<1日目続き>

 

14:07:仁川空港⇒ホテルへ移動

空港について、入国審査、スーツケースのピックアップを終えたら、リムジンバスで宿泊ホテルへと向かいます。

 

空港出口付近のカウンターで、行き先「シェラトン・ソウル・パレス江南ホテル」とバス番号「6703」(旅行前にネットで調べていました)を伝えて、大人2人、子供1人分のチケットを購入。今回は現金をあまり持ってきていなかったため、クレジットカードで支払いました。アメックスは使えず、VISAとマスターカードのみ利用可でした。

 

空港のバス乗り場です。

f:id:mamasan3:20181127052426j:plain

時間帯にもよりますが、30分に1本のペースで走っていることが多いようです。

 

空港バスは、多少古い印象を受けるのですが、座席スペースがとっても広いです!!足元にフットレストもついているのですが、私の足では短くて、届きませんでした(;´Д`) 1時間半から2時間くらい乗るバスなので、お手洗いがついていると、ありがたいんですけどね。

f:id:mamasan3:20181127052456j:plain

f:id:mamasan3:20181127052513j:plain

 

25名ほど乗れる空港バスですが、私たちが利用したターミナル1から乗ったお客さんは6人のみ・・・

次のターミナル2では誰一人乗ってこず、6人で江南まで行くことになりました。贅沢、と喜んでいいのか、赤字バス!?それとも江南って人気のエリアじゃないの!?と心配すべきことなのか・・・

 

ソウル付近の道はかなり渋滞していましたが、空港から約1時間半で無事にホテルに到着しました!!シェラトン・ソウル・パレス江南ホテルのいいところは、空港リムジンバスがホテルの目の前に到着することです。大きな荷物を持っているときには嬉しいですね。

 

16:00:ホテルチェックイン

バスから降りて、ホテル入口まで行ったら、ホテルの方が笑顔でスーツケースを運んで下さったり、とても良い印象です!!フロントでチェックインしようと思ったら、「12階のラウンジに、日本語の堪能なスタッフがいるので、そちらでチェックインしてください」と。英語でチェックインできるなら、1階(フロント)⇒12階(ラウンジ)⇒下の階(客室)に移動するより、1階(フロント)⇒客室の方が良かった気もするんですけどね・・・

 

客室は、予約していた通り、シングルベッド1台+ダブルベッド1台でした。特別広い部屋ではありませんが、大人と子供用のスーツケース2つを何とか広げることの出来るスペースがありましたし、3人で過ごしても狭いと感じることはありませんでした。

f:id:mamasan3:20181127052547j:plain

シェラトン・ソウル・パレス江南ホテルの詳細は、後日まとめようと思うので、今日はこの辺にしておきましょう~

 

17:00:明洞へ移動

ソウルに来たら、1度は明洞へ行っておきたい!ということで、地下鉄で行ってみることにしました。宿泊前から、江南⇒明洞は遠いという印象でしたが、今回も同じ印象を持ちました。この旅行ではポイントを利用して無料宿泊したため、ホテルの選択肢が限られていて、江南に滞在しましたが、そうでなかったら、我が家にとっては明洞付近が便利ですね。

 

ホテルから地下鉄の駅までは歩いて3分ほどと近いのですが、駅構内に入ってからホームまでは距離がありますし、チケットの購入、電車の乗換え、デポジット?を返してもらうなどしていると、ホテル~明洞まで約1時間近くかかりました。

 

ここで少し、ホテル付近の「高速ターミナル駅」の様子をご紹介~いろんなお店が入っているので、見ているだけで楽しくなります。

 

こちらは、emartのコンビニ版。

f:id:mamasan3:20181127052630j:plain

 

夫が見つけてくれた看板。日本料理のレストランだと思いますが、よく見てみると・・・f:id:mamasan3:20181127052646j:plain

「うまさへのごたわり。」。えっ!?「ごたわり」!?

 

さて、明洞に着いたら、おなかもすいてきましたし、夕食にしますか!