mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【ソウル】旅行記⑨:ソウルスカイ&参鶏湯(サムゲタン)を堪能!!

2018年秋のソウル旅行記です。

<2日目続き>

 

18:00:ソウルスカイ到着

ちょっと休憩した後は、ソウルスカイへ移動しました。

f:id:mamasan3:20181206050618j:plain

ロッテワールド内にある123階の超高層タワーです。タワーの上の部分が展望台になっていて、美しい夜景が見られます。混雑が予想されるということで、友人が事前にチケットを予約しておいてくれました。

 

午前中は大雪、午後も曇り空とあって、夜景を見るにあたってはベストな日ではなかったと思うのですが、十分楽しめました。思ったほど混んではいなかったのですが、お天気があまりよくなかったからなんでしょうね。

 

展望台から景色を見るだけではなくて、子供たちは、ガラス張りになった床の上を「こわくないよ~」と言いながら歩いたり、少し外に出られるスポットがあったり(外と言っても屋根が無いだけなので、私もこわくありませんでした)、お土産を売っているショップを見たり、子供も楽しめたようです。

 

スマホで美しい夜景を撮影することはできませんでしたが(スマホじゃなくて、私の技術の問題!?)、記念に1枚だけ載せておきます。

f:id:mamasan3:20181206050119j:plain

車が渋滞しているのですが、上から見ると、その渋滞の車の光も美しく見えました!

 

ここを歩くの、勇気いりますよね。子供たちは平気でしたが。他の観光客の方も、このガラスの床の上で、ポーズを取って写真撮影していました・・・

f:id:mamasan3:20181206050146j:plain

 

1時間ほどソウルスカイに滞在したら、次は夕食へと向かいます。

 

19:30:夕食

ロッテワールド内のレストラン街で食事を取ることにしました!!夜の19時半、ちょっと遅めだと思ったのですが、どのお店も混んでいました。

 

こういうところのレストラン街のいいところは、子供たちの食べられるようなメニュー(=辛くない、味のやさしいもの)が豊富だということです!!せっかくソウルに来たのですから、そして、2泊しかしないのですから、やっぱり韓国料理が食べたいですよね~。

 

何店舗か見てみて決めたのがこちらです↓↓

f:id:mamasan3:20181206050218j:plain

例のごとく、ハングルが読めないのですが、記念&いつかまたこのお店に行きたくなったときのために看板をパシャ。

 

鶏肉のお店でしょうか・・・?いずれにしろ、参鶏湯(サムゲタン)がウリのお店のようです。ということで、私は、迷わず参鶏湯を注文しました。

f:id:mamasan3:20181206050253j:plain

こちらは、一番オーソドックスな参鶏湯なのですが、いくつかバリエーションがあったように記憶しています。私の記憶が間違っていなければ、16,000ウォン。レストラン街の価格(=安くは無い)ですね。

 

注文したら、すぐに運ばれてきたので、「作り置き!?」的な雰囲気がありましたが、絶品でした~~^^ 私、鶏肉はあまり好きではないので、普段なら参鶏湯は注文しないのです。でも、子供の好きそうな味かな~と思って注文していました。これが大成功!!韓国に来るチャンスがあれば、また参鶏湯食べたいな~とまで思うようになりました。美容にも良さそうですし。

 

夫はアワビ粥。

f:id:mamasan3:20181206051745j:plain
本当は別のものを注文しようと思っていたようですが、辛いメニューだということで、娘も食べられるようこちらにしました。・・・が、料理が運ばれてくると、娘はアワビ粥が口に合わないということで、ほとんど食べず・・・濃い味付けだと感じたのかもしれません。

 

娘はお昼の焼肉でまだおなかいっぱいだったため、注文せず、私と夫の分をシェアしました。

 

ふらっと入ったお店ではありますが、満足度の高い夕食になりました。

 

盛りだくさんな1日、これで終わりではなく、この後はクリスマスのイルミネーションを見に行きます!!