mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【ソウル】旅行記⑪:ホテル⇒仁川空港へ移動&空港で「海鮮スンドゥブチゲ」のランチ

2018年秋のソウル旅行記です。

 

<3日目続き>

09:10:ホテル出発

リムジンバスは定刻通りにホテルを出発して、仁川空港へと向かいます。

 

KALのバスなのですが、色ですぐに分かりますね!

f:id:mamasan3:20181207201712j:plain

 

往路と比べて、なぜ復路の移動に時間がかかるのか・・・?リムジンバスに乗ってから、その理由が分かりました。私たちの宿泊したホテルを出発した後、他のホテルでお客さんをピックアップする時間がとにかく長いんです!!1時間近く!?(もしかしたら、大げさかもしれません・・・)私たちのホテルの後には、ノボテルアンバサダー江南、ラマダソウル、COEXインターコンチネンタルソウル、などなど・・・数多くのホテルに停まって、最後に乗車チケットを購入していない人はドライバーさんからチケットを購入して、空港に向かうという流れです。

 

リムジンバスに乗っている間、ホテルめぐりをしているような気分になれて、楽しい気分にはなれるんです。「次は、ここのホテルもいいかな」とか「わっ、ここのフロントはクリスマスツリーが大きくて、子供が喜びそう」とか。・・・一方で、2泊という短期間で来ている旅行なので、この時間がちょっともったいなく感じられたり、子供がいつ、「ママ、トイレ~」と言い出すかもしれないので、不安も感じながらの移動でした。

 

シェラトン・ソウル・パレス江南ホテルはスタイリッシュで室内での滞在は快適でしたし、スタッフの方も優しくて、魅力溢れるホテルです。でも、ホテル⇒仁川空港の移動と、ミョンドンまでの移動を考えると、私たちのような子連れ・短期旅行者にとっては、他のホテルの方がいいのかもしれません。

 

11:20:仁川空港到着

ホテル⇒空港までは3時間ほどかかるかもしれないと覚悟していましたが、無事に2時間10分ほどで到着できました!!ホテルのチェックアウト直前はばたばたしてしまいましたが、代わりに、空港でのランチ、ショッピングを楽しむ時間が増えました。

 

またまた機械を利用してのセルフチェックインが終え、スーツケースを預けたら、早々に出国して、ランチです。朝食はコンビニで購入したとは言え、(何度も書いていますが)リムジンバス内でのお手洗いが気になって、朝からあまり食べたり飲んだりしていなかったのです。

 

夫と娘はフードコートへ直行してタコベルで食べることに。夫は、タコベルのタコサラダが大好きで、ハワイでもこれを食べることを楽しみにしていたのです^^ この日も当然、タコサラダ。娘はメニューのソフトタコスが気になるということで、ソフトタコスに挑戦です!

 

お店の看板だけで、料理の写真が無いのが残念です・・

f:id:mamasan3:20181207201813j:plain

 

私は、最後の最後まで韓国料理を食べたい!ということで、別のお店に入り、「海鮮スンドゥブチゲ」を頂きました。

f:id:mamasan3:20181208054219j:plain

上の写真の3番(だったはず)。唐辛子マーク2つ!!唐辛子マーク3つでもいいんだけど~。

こんな感じです。

f:id:mamasan3:20181207201948j:plain

付け合わせのキムチは、薄味であまり好きではなかったのですが、チゲは体が温まりますし、辛さも良い感じです。

 

今回のソウル旅行では、初日のトッポキや付け合せで出てくるキムチ以外、あまり辛いものを食べていなかっただけに、なおのこと嬉しいランチとなりました!!