mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【育児】「一人っ子ママ」を楽しむ

半年ほど前に、「【育児】一人っ子ママの不安・悩み」という記事を投稿しました↓↓

www.mamasan3.com

 今も変わらず「一人っ子ママの不安・悩み」を感じることはありますが、今日はポジティブな気持ちになって、一人っ子のママならではの楽しみにフォーカスしてみようと思います^^

 

子供の成長にあった環境を提供できる

まず1つ目。「子供にベストな環境を与えている」という気分になれること。これは、一人っ子ママの良いところです。自己満足の世界ではありますが、子育てしていく上で、親(私)が満足、自信を持てるっていいことだと思います!

 

少し前のことになりますが、娘が産まれた後は、近所でやっているベビーマッサージや絵本の読み聞かせに毎日のように行っていました。子供が産まれてから知ったのですが、調べてみると、0歳、1歳くらいの子供が参加できるイベントって、京都市内でもいろいろとあるんですよね。お陰で、娘も小さい頃から図書館や児童館で遊んだり、家族以外の人々と触れ合う機会に恵まれました。お兄ちゃん・お姉ちゃん、弟・妹がいれば、そちらの予定や世話もありますが、うちは一人なので、こういったイベントには心置きなく参加できました。外に気軽に出かけられることは、私の精神的にも良かったです。

 

旅行に行きやすい

この項目が2番目に来る!?という感じもしますが、旅行好きな自分にとって、結構重要なことです^^

 

海外旅行だと、航空運賃は結構高いですしね。子供2人なら、行き先によっては、(金額的に)躊躇しちゃいます。今年は、アメリカに行きましたけれど、子供2人だったら、航空券代を気にして、断念していたと思うんです。

 

さらに、仕事の関係で、時に、夫と別日程で移動することもあるのですが、私1人で子供2人を見ながらのフライトはきついと思うこともあるでしょうが、うちは1人ですからね。私1人でも、わりと気軽に動けます。

 

全ての子育てイベントが楽しい

子供がたくさんいるママさんが、「今週末は保育園の運動会だ~。来週は小学校の運動会もあるし、週末がつぶれる~」なんて嘆いていましたが、私はそんなふうに感じたことは1度もありません!!むしろ、運動会や学芸会などのイベントはとっても楽しみにしています。

 

保育園行事に限ったことではありません。近所で小物作りのイベントが開催されることがあるのですが、今、子供が工作にはまっていることもあって、「こういう子供向けのイベントに参加できるもの今だけ!」と思って、スケジュールが合えば、積極的に参加するようにしています。家にいるときは、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、という気分になりますが、外に出ているときはそんなことも考えずに済むので、娘が楽しそうに作業している姿をのんびり見ているだけ・・・こんな時間も貴重です。

 

感想

これからもときに「一人っ子ママ」ならではの不安に襲われることもあるでしょう。でも、兄弟姉妹がいることが幸せになる絶対条件ではありません。一人っ子にもいいところはたくさんあるはず。そう思って、私も一人っ子ママをできる限り謳歌したいと思います!!