mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【読書】2019年1月の読書記録①:「神の雫」など

今月読んだ本のまとめを以下に記録します。

先日、12月に読んだ本をまとめたばかりなのですが、1か月まとめてだと、読んだことを忘れてしまいそうなので。

子どもの才能を最大限伸ばす子育て

 

内村周子さんが本の中で「自分流」「周子流」という言葉をよく使われます。子育てに決まったパターンはなくて、親が子供に良いと思ったことを取り入れて、試行錯誤でやっていくしかないんですよね。

 

内村周子さんも、佐藤亮子さんも、手をかけて子育てしているって感じ!!お2人とも、「子供は最優先」というスタンスです。内村周子さんは体操教室の仕事もあり、佐藤亮子さんは4人の子供たちを育てていたので、子供最優先といっても、どうしても育児に関して手を抜かないといけない部分もあったでしょうね。

 

私の場合は、やり方を間違えると(手をかけすぎると)、一人っ子の娘のプレッシャーが大きくなりすぎると思うので、そこは気をつけないと・・・

 

子どもの才能を最大限伸ばす子育て

子どもの才能を最大限伸ばす子育て

 

 

トレンドよりも、似合うが最強! 大草直子の“考えるおしゃれ”

様々なコーディネートを写真で紹介してくれるので、おしゃれのセンスに自信のない私でも、イメージを掴みやすい本です^^

 

ただ・・・「あ!これいいな」と思ったワンピースが10万円近かったり、「ちょっとした冒険だけどはいてみたいな」と思ったパンツが3~4万円だったり。気軽に購入できるような価格の洋服も掲載されてはいますが、ハードルの高い金額のものが多くて、実際に購入することはなさそう。

 

これを読んで、「外見に気を遣うこと」のモチベーションには繋げられそう。

 

トレンドよりも、似合うが最強! 大草直子の“考えるおしゃれ”

トレンドよりも、似合うが最強! 大草直子の“考えるおしゃれ”

 

 

神の雫1~3

 

これは、一度、読んでみたかったワインの漫画。44巻まで続いたってことは、面白いに違いないと思って、図書館で借りてきました~

 

3冊、いっき読みでした。(上のTwitterには2冊のみ載せていますが。)ワイン超初心者より、ワインについてちょっと知っている人が読んだほうが楽しいかと。残りあと41巻。数ヶ月かけて、全部読みきる予定です!

 

神の雫(1) (モーニング KC)

神の雫(1) (モーニング KC)

 

 

神の雫(2) (モーニング KC)

神の雫(2) (モーニング KC)

 

 

神の雫(3) (モーニング KC)

神の雫(3) (モーニング KC)

 

 

えほんのせかい こどものせかい

 

「説明魔、質問魔・・・・」という章があります。私、こういうことやっちゃう母親だったように思います。子供は、子供なりに、絵本の良さ・雰囲気を感じ取るものなのにね。これからでも気をつけよう・・・

 

こちら、絵本の読み聞かせのボランティアをされる方がいらっしゃれば、すごく参考になる本でもあります。読み聞かせをする時の絵本の持ち方や、読み聞かせにおすすめの本の紹介など、丁寧に書かれています。

 

2019年の読書記録

6冊(うち3冊はマンガ^^)

 

なかなか良いペースで読書が進んでいます。今年はたくさん読むぞー!!(ブログを書く時間もほしいし、人生は常に時間とのたたかい・・・)