mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

【京都グルメ】河道屋養老:子連れでのんびりお蕎麦

先日、家族で「河道屋養老」というお店に行って来ましたので、その時の記録です。

 

夫から「雰囲気の良いお蕎麦屋さんがある」と聞いていたので、行ってみたいな~と長らく思っていたのですが、やっと願いが叶いました!!

 

今日は、

・河道屋養老のお洒落な外観と混雑状況

・注文したメニュー

などを書いてみます。

 

河道屋養老

お店の場所は「京都市左京区聖護院御殿西門前」となっています。いかにも京都っぽい住所ですね。

 

入口です。

f:id:mamasan3:20190119191844j:plain

夫のいう通り、入口からして素敵な雰囲気が漂っていますね。お店の外にメニューは出ていないので(暗くて、私が気づかなかっただけ?)、夫の案内でなければ、ちょっと入りづらかったかも・・・

 

暗くて、分かりづらい写真なのですが・・・敷地内に入ってみますと、狭い入口からは想像できないほどの大きさのお店がありました。

f:id:mamasan3:20190119191903j:plain

 

こちらは建物の入口付近です。

f:id:mamasan3:20190119191918j:plain

 

通されたのは、掘りごたつ形式の個室でした。広間もありますが、小さめの個室もたくさんあるようです。子連れのときって、個室に通されるとほっとしますよね~。娘は年長で、大人しくできる年齢になったとはいえ・・・

 

今回は、事前に予約をしてからお店に行きました。お店につくと、待っている人たちはいませんでしたが、土曜日の夜とあって、お店の中にはかなりのお客さんが来られているようでした。(宴会をしているような声がしていたので^^)すぐ席につきたい場合は、予約していった方が良さそうです。

 

注文したメニュー

テーブルに置いてあったメニューその1。

f:id:mamasan3:20190119221517j:plain

 

メニューその2。

f:id:mamasan3:20190119221540j:plain

 

メニューその2の裏側です。

f:id:mamasan3:20190119221559j:plain

 

一番有名なのは「養老鍋」なんだそうです。いつか食べてみたいですね。でも、この日は予定通り、お蕎麦を注文しました。飲み物は頼みませんでした。

 

まずは温かいお茶が運ばれてきました。

f:id:mamasan3:20190119221617j:plain

 

そして、娘が注文した釜揚げ(750円)。わさび・ネギの下につゆが隠れています。

f:id:mamasan3:20190119221634j:plain

あまりお蕎麦を食べる機会のない我が家。娘がどんな反応をするかな?と思っていたら、「すっごく美味しい~」と。良かった、良かった。長いお蕎麦、子供には食べづらそうではありましたけどね・・・

 

そして、私が食べた山かけ(920円)。

f:id:mamasan3:20190119221655j:plain

つゆも飲み切ってしまうほど美味しくいただきました。冬にはこういう温かいお料理が嬉しいですね。

 

最後に運ばれてきたのが夫のにしんそば(980円)です。

f:id:mamasan3:20190120063358j:plain

シンプルに見えますが、お蕎麦の下ににしんが隠れています。


3品合計で2,650円でした。

 

感想

子連れ目線で考えてみますと・・・子供用のお皿とかコップなどは無さそうなので、ある程度子供が大きくなってから連れて行く方が安心です。

 

一度は行ってみたかった河道屋養老。老舗な雰囲気を気軽に味わえるので、お勧めです!!