mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

冬の体調管理:風邪(特にインフルエンザ!!)にかからないための対策

今週のお題「冬の体調管理」

-----

はてなブログの今週のお題は、「冬の体調管理」。少し喉が痛い、少し頭が痛い、なんて時に思うことはありますが、幸いにして、大きく体調を崩すことなく生活している我が家のメンバー。ということで、今日は、風邪をひかないためにやっていることを、いくつか書き出してみます。

 

インフルエンザの予防接種を受ける

我が家は毎年、家族全員、インフルエンザの予防接種を受けています。家族3人受けると、予防接種代で約1万円ほどになりますが、必ず受けるようにしています。インフルエンザにかかる可能性を少しでも減らしたいと思っているので。

 

子供が感染して、保育園に通えなくなれば、夫と私の仕事にも影響が出ますし、親がインフルエンザになっても、ゆっくり休めるような環境ではなくて、それも辛いですよね。我が家のメンバーがインフルエンザに感染して、他の人たちにうつしてしまうのも避けたいところです。

 

予防接種を受けていることもあってか、私は大人になって、インフルエンザにかかった記憶がありません。11月って、意外と忙しい毎日なのですが、今後も、インフルエンザの予防接種は受け続けるつもりです。

 

うがい・手洗いをする

これは基本中の基本ですね。朝起きた時、外出先から戻った時には必ずうがい・手洗いをしています。

 

子供の手洗いって、「え?今の手を濡らしただけでしょ?」ということも多いのですが、やらないよりは(たぶん)マシ、ということで・・・

 

睡眠時間を十分に取る

これも重要です!疲れていると、風邪に限らず、体調を崩しがちですから。

 

子供には規則正しい毎日をおくらせたいと思っているため、早寝早起きを意識して生活しています。なので、我が家の場合、娘が寝不足になっていることは少ないと思われます。問題は大人です。例えば、私の場合、翌日、お弁当作りがあると、「早く起きなくちゃ」というプレッシャーでよく寝られないことがあります。また、子供の寝相が悪く、夜中、突然、顔を蹴られることで、起こされることもあります。(子育てあるある?)

 

こんな時は、「寒気がする」「喉が痛い」といった症状がなくても、いつもより早めに寝て、朝もできるだけゆっくり寝て、睡眠不足を補うようにしています。

 

マスクを利用する

喉の乾燥が気になるときには、マスクを着用して寝ています。あと、風邪気味の時は、一緒に寝ている家族にうつしたくないという思いもあります。

 

値段の高いマスクもありますが、我が家の場合は、夫が100円ショップ(だったと思います)で良いものを見つけてきてくれました↓↓

f:id:mamasan3:20190128155621j:plain

30枚入って100円(だったはず)!!マスクは交換しないと効果が減ってしまいますが、あまり高いとなかなか捨てられないですからね。

 

知識をつける

 先日購入したこの本。

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33

 

これを読んで、うがいの仕方を変えたと先日の投稿に書いたところですが、それ以外にもマスクの使い方、手の洗い方、等々、日常生活の中で役立つことがたくさん書かれているので、風邪対策をしたい方にはお勧めです!!

 

感想

今年も、インフルエンザが流行り出しました。どれだけ対策をしていても、インフルエンザやその他の風邪に感染してしまう可能性はあります。でも、後悔しないように、うがい・手洗いや十分な睡眠をとるなど十分に気をつけて、今年も風邪をこじらせたりせず、春を迎えたいと思います!!