mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

週末の過ごし方:年長の娘の習い事を減らした後

先日、娘の習い事を減らして、家族で有意義な連休を過ごしたという内容の記事を投稿しました↓↓

www.mamasan3.com

 

連休に限らず、普段の週末も家族と一緒に充実した時間を過ごすことができました。先週末のスケジュールを簡単に書き出してみますね。

 

スケジュール

土曜日

午前:娘の歯科検診。家族でウォーキング。外でランチ。

午後:私と娘はバイオリンのレッスン(習い事)。その後、夫の付き添いのもと、娘は縄跳びの練習。

夜:自宅で夕食。お風呂。娘の家庭学習など。

 

この日は、娘の定期歯科検診と習い事(バイオリン)に行けたので、親(私)としては大満足です。特に、歯科検診のように「やらないといけないこと」を1つクリアできると、達成感があります。

 

「やらなくてはいけないこと」だけではなくて、ウォーキングにも行ったり、外でランチもできたので、リフレッシュにもなりました。

 

娘の視点から見ますと、ウォーキング中に、室内のお遊びスポットに寄って、40~50分ほど遊んだり、娘の希望する場所でランチを取ったり。そして、午後は、今はまっている縄跳びの練習ができたことで、楽しい1日を過ごすことができたようです。

 

日曜日

午前:図書館で本の返却・貸出。食料品・日用品の買出し。整体(大人のみ)。

午後:子供は自転車の練習、その横で大人はウォーキング・ジョギング(?)。帰宅後、夫の付き添いのもと、娘はこの日も縄跳びの練習。

夜:自宅で夕食。テレビ。お風呂。バイオリン練習。娘の家庭学習など。

 

この日は、習い事がありませんでした。整体に行ったり、家族でウォーキング(娘は自転車の練習)は、習い事を整理したから出来たことだと感じます。

 

感想

スイミングには通わなくなり、娘が週末に運動不足になるのかな、と思ったこともありました。こうやって週末を振り返ってみますと、土曜日はウォーキングと縄跳び、日曜日は自転車の練習と縄跳びをしていて、今のところは、寒い毎日でも、屋外に出て体を動かせているようです。

 

習い事を4つしていた時期を思い出してみますと、週末は「やらないといけないこと」で埋まっていたように思います。習い事以外に、「病院に行く(娘の予防接種や体調不良で薬をもらうための受診)」「図書館に行く」「1週間分の食料品・日用品を買う」「保育園行事に参加する」などを終えると同時に、週末も終わっていました。

 

今はずいぶんと自由になる時間が増えましたので、子供の自転車の練習に夫婦で付き合えたり(これまでは夫だけが付き合っていました)、家族でウォーキングに行く時間が出来たり、ついに大人は整体にまで行けました!!

 

「やらなくてはいけないこと」だけではなくて、「やりたいこと」をやれる時間が日常に出来てきたことで、心の余裕も出てきたように感じます。

 

4月からは娘も小学生。新しい生活に慣れたら、習い事についても、今後どうするのか、増やす・減らす・継続、を考えて行こうと思います。