mamasan3’s diary

年長の女の子のママが、旅行やおでかけ・読んだ本の紹介・娘の習い事などについて書いています。

吉田神社の節分祭に行ってきました:追儺式(の導入部分)&屋台&娘のお小遣い

今週のお題「わたしの節分」

-----

はてなブログの今週のお題、「わたしの節分」。

 

わー!!私にぴったりのお題です。週末は吉田神社(京都市)の節分祭に行ってきたので、それについて記事を投稿しようと思っていたのです!

 

今日は、

・吉田神社の節分祭

・屋台

・娘(年長)がお小遣いで買ったもの

について、書いていきます。

 

吉田神社の節分祭

吉田神社のHPを見てみました。

節分祭について

 

室町時代に執行されて以来、信仰と伝統を誇る京洛の一大行事です。

例年約50万人の参拝者が訪れ、境内は多くの露店と厄除祈願やくちなし色の御神札を求める参拝者の人波で埋め尽されます。

 

なるほど、かなり大規模な お祭りなんですね。

f:id:mamasan3:20190202171459j:plain

 

今年は、この節分祭の「追儺式(鬼やらい神事)」という鬼を追い払う行事を見に行こうと思っていました。

 

実際に行ってみると、鬼の様子に娘が怯えてしまったこと、あまりの人混みに私の体調が悪くなりそうだったことから、追儺式に向けて、鬼、その他の人々が歩いている様子だけを確認してから屋台巡りをすることにしました。

 

暗闇から写真を撮ったら、そして人が写真に写りこまないよう写真を加工したら、こんなことに↓↓

f:id:mamasan3:20190203141945j:plain

 

鬼の叫ぶ姿はかなり迫力ありました!!娘が怯えるのも当然ですね。「ぜーんぜん怖くないよ」と言っているお子さんたちもいましたが^^

 

ちなみに日中にも偶然、鬼が歩いている姿を見ることができました!!

f:id:mamasan3:20190202171512j:plain

夜とは違って、とくに人を威嚇することもなく、歩いていました。

 

屋台

屋台も楽しみました!!

私たちが食べたのは・・

 

パリパリチーズ(600円)

⇒味は・・まぁまぁ??他の屋台では同じサイズのものが500円で売られているのを見つけて、がっかり(;´Д`)

 

焼小籠包(500円)

⇒焼きたてではなかったかも・・ですが、熱いものが食べられない娘にはぴったり。

 

生フランクフルト(300円)

⇒高めの価格設定のお店が多い中、なかなか良心的なお値段。

 

飴(40円×3個=120円)

⇒こちらも、良心的なお値段設定。選ぶのに迷ってしまうほど、たくさんの種類があり、娘は「桃」と「ミルク」、私は「ミルク」を選択。

 

チョコバナナ(300円)

⇒娘が大喜び!!お小遣いで購入したのですが、「(これを選んで)後悔無い!!」としきりに言っていた1品。一人でぺろりと完食。

 

チヂミ(300円??)

⇒夫が選んだ1品。辛くないほうの味を選んだそうですが、キムチが入っていて、娘には無理。夫婦で完食。

 

f:id:mamasan3:20190203054149j:plain

そして、

出町のたいやき(200円×3個=600円)

 

大行列ができていました!!待っている間も、たいやきを作っている様子が見られるので、飽きることはありません。カスタードorあんこが選べ、我が家は3人とも「あんこ」を選択。中には、たっぷりのあんこが詰まっていました!!

f:id:mamasan3:20190203054203j:plain

 

娘のお小遣い

娘は、今回の節分祭で、パパから「600円」のお小遣いをもらいました。これを持って、屋台めぐりです。600円で何を買うか、朝からずっと考えていたようです。日中は、「プリキュアのわたあめがあったら、それを買う」と言っていたのですが、最終的には、

 

飴(2つ×40円=80円)

(上に飴を3つ買ったと書きましたが、1つは私の分でした^^)

と、

チョコバナナ(300円)

 

の2つに決まりました。今年は380円で屋台巡りが楽しめました。

 

特に華やかなチョコバナナには大喜びで、(上にも書きましたが、)「(これを選んで)後悔無い」と何度も言っていました。

 

感想

大盛り上がりの節分祭。親子で楽しめました。特に娘が屋台めぐりが楽しく、寒い中、なかなか帰りたがりませんでした。

 

節分祭にはいくつかの行事があるので、来年も追儺式を目指していこうか、それとも、他の行事に挑戦してみようかな・・・